公式SNS

メモの取り方(2)

メモの取り方

皆さん、こんにちは❣アクロステクニカルカレッジです?
いつのまにか、4月も中旬です。
1年でも大きな節目の4月。皆さまは何か始めたことなど、ありますでしょうか。

アクロステクニカルカレッジでも、4月から新しいスタッフが入り、利用者様へのサービスがより充実したものとなりましたよ?

本日は集団講義の日です。
以前行った電話の取り方からのメモの取り方、第2弾です?

何かを覚えることや、相手の伝えていることをなかなか一度では理解できず、常に不安を抱えているなどの悩みを多くの方が抱えています。
そのために、就労を諦めるという方もいらっしゃいます。

そんな時、メモを取るスキルがあれば、少し不安は解消されるのではないでしょうか。
ただ、何も考えずにメモをとれば良いというわけではありません。
自分が後から見て、正しく理解でき行動に移せるようにメモすることが必要です。

今回は、文章から単語を聞き取りメモをとる練習から始め、電話応対の伝言メモを書くトレーニングを行いました✎
皆様、話を聞きながらメモを取るのは、難しそうでした(‘◇’)ゞ
しかし、聞いたことを書かずに他人に伝えるのは、もっと難しいということもご理解いただいたと思います。

  • いつ、誰が、何を、なぜ、どこで、どのように


を抑え、要望を的確に当事者に伝える。
そのためには、聞いたことを一言一句メモをとるのではなく、ポイントとなる単語のまとまりを書いていきます。

そして主語と述語を見極めていきます。

メモを取るスキルは、様々な場面で活用できます。
この内容は以前のブログ【集団講義・就職準備編】「指示命令の受け方」も参考にしていただければと思います。
ぜひ、皆さんもこのスキルを身に付けてみましょう。きっと、自信のひとつになりますよ?

アクロステクニカルカレッジ


アクロステクニカルカレッジでは、1本ご連絡いただければいつでも見学・体験を受け付けております。江坂の駅から徒歩で2~3分のところにございます。
障がいをお持ちの方で、今後何がしたいのか自分でもわからない、就職はしたいが1歩が踏み出せないなどがございましたら、お気軽にご相談くださいませ(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。