公式SNS

災害対策【非常用持ち出しバッグ】

非常用袋

皆さん、こんにちは🌞アクロステクニカルカレッジです❣
今日は七夕です。お天気も良いので、織姫と彦星も無事に会えそうですね💖
七夕の日には、そうめんを食べるという地域もあるそうですよ。
このような行事にそって食事を楽しむのも、たまには良いのではないでしょうか(#^^#)

さて、先日は集団講義で災害対策について学習しました。
皆さんは非常用の持ち出しバッグは用意していらっしゃいますか?
私は用意はしていますが、押し入れの中に入れたままになっています😐💨

これでは、全然非常用になっていませんね。・・・反省です😅
すぐに持ち出せる場所に置いておく必要があります。やはり、玄関近くに用意しておくことが良いそうですね(^^)/

そして気になる中身ですが、首相官邸のHPで案内がありました。

非常用持ち出しバッグの内容の例(人数分用意しましょう)

  • 飲料水、食料品(カップめん、缶詰、ビスケット、チョコレートなど)
  • 貴重品(預金通帳、印鑑、現金、健康保険証など)
  • 救急用品(ばんそうこう、包帯、消毒液、常備薬など)
  • ヘルメット、防災ずきん、マスク、軍手
  • 懐中電灯、携帯ラジオ、予備電池、携帯電話の充電器
  • 衣類、下着、毛布、タオル
  • 洗面用具、使い捨てカイロ、ウェットティッシュ、携帯トイレ
    ※乳児のいるご家庭は、ミルク・紙おむつ・ほ乳びんなども用意しておきましょう。

首相官邸HPより抜粋

この案内では、リュックサックに詰めておくとよいと記載されています。先日、テレビで専門家の方が、釣り用のベストに色々詰めて玄関のポールハンガーなどにかけておくと良いとおっしゃっていました。

わたくしも神戸の震災を経験しております。
あの時は何もできなかった。日本は台風や地震が非常に多い国です。
その割に、私たちは意識が低かったように感じます。

アクロステクニカルカレッジは、吹田市に認可されている就労移行支援事業所です。
障がいをお持ちの方が、自分らしくキャリアを積んでいくためのお手伝いをしております。生活していく上での知識なども、身につけることができますよ😄🎵
1本ご連絡いただければいつでも見学・体験を受け付けております。
場所は江坂の駅から徒歩で2~3分のところです。
障がいをお持ちの方で、今後何がしたいのか自分でもわからない、就職はしたいが1歩が踏み出せないなどがございましたら、お気軽にご相談ください(^^)/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。