公式SNS

〔障がい者雇用枠就職活動〕自分を知る

面接 自分を伝える

皆さん、こんにちは。アクロステクニカルカレッジです。
関西も梅雨明けしましたね。
雨は気分が落ち込む傾向にあるので、お天気が良いのは嬉しいですが、こんなに雨が少ないと水不足になるのではないかと、不安になります(´・ω・`)

さて、今回は障がいを抱えている方が就職活動をする際の準備として、一番行なって欲しいことについてです。

それは、自分の特性や強み弱みを伝えることができるようにすることです。
特に精神障がいは、見た目にはわからないため中々理解されないというのが現状です。
また、病名だけを伝えても、人により症状が違うということを知らない方が多く、思い込みで対応されてしまいます。

そのため、自分が働きやすい環境を作るためには、自分の特性や配慮して欲しいことを分かりやすく伝える必要があるのです。

誰かに自分のことを伝えるためには、「自分を知る」必要があります。わたしたちは、驚くほど自分のことを理解していないということがよく分かります。

まずは、特性について知ることから始めましょう。
そして次に得意なことや好きなことから、強みを見つけていきましょう。

配慮して欲しいことに関しては、自分で苦手と思っていることが、なぜ苦手なのかを考えてみます。苦手な原因を考え、どうすればよりよく対処できるか、どんな支援や配慮があればうまくいくかを考えてみましょう。

とはいえ、自分で考えることは難しいという方も多いと思います。わたくしどもアクロステクニカルカレッジでは、日々の取組みの中であなたの強みや弱みを一緒に見つけていきます。そして、なりたい自分に向かって進んでいきましょう。

アクロステクニカルカレッジは、吹田市に認可されている就労移行支援事業所です。
障がいをお持ちの方が、自分らしい人生をデザインするためのお手伝いをしております。
1本ご連絡いただければいつでも見学・体験を受け付けております。
場所は江坂の駅から徒歩で2~3分のところです。
障がいをお持ちの方で、今後何がしたいのか自分でもわからない、就職はしたいが1歩が踏み出せないなどがございましたら、お気軽にご相談ください(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。