公式SNS

【グループディスカッション】伝える力

皆さん、こんにちは❕アクロステクニカルカレッジです。大阪はあいにくの雨です。昨日まで春になったなあと感じていたら、急に冷え込み、身体がついていけていません?
皆さんはいかがでしょうか。

さて、今回のグループディスカッションは「伝える力」のトレーニングです?
イラストが描かれた紙を、他の方が同じイラストを描けるように伝えるというものです。勿論、説明者以外はそのイラストを見ることはできません。
今回は質問はOKにしました?

ただ、知っていてほしいという情報であれば、インフォメーションで問題ございません。しかし、同じ絵を描いていただくという行動をおこしていただくには、相手に伝わらなければなりません。

私達は自分が思っているよりも、自分と相手の感覚や価値観が違うことを認識できていないものです。そのため自分本位で話をしてしまうことが多いのです。

例えば、「コップをもってきてくれる?」とだけ伝えたとしましょう。さて、どうなるでしょうか?
Aさんは、お茶を飲むためのお湯のみをもってきました。Bさんは紙コップをもってきました。Cさんはお子様用のプラスチックのコップを持ってきました。

同じコップでも、たくさんの種類があります。コップと言えばこれだろうという自分の価値観と人は違います。このことをしっかりと認識しながら伝えるトレーニングをしないと、作業が不効率になったり、また説明しなければいけなかったりということになるわけです。

就労した際には多様な方とコミュニケーションをとりながら仕事を行います。そのためには必要なスキルです。面接の際にも、それらを見られますよ♪

今日のワークでは、相手が知っている言葉かどうかの確認をしなければいけなかったという反省点があったようです。

ポイントは

  • 相手と自分の言葉の認識を合わせる
  • まず全体像を伝える
  • 話を短くして話す
  • 相手軸で考える

です。

アクロステクニカルカレッジは、吹田市に認可されている就労移行支援事業所です。就労に向けて、自分の特性を見つけ、相手に伝える訓練をいたしております。

1本ご連絡いただければいつでも見学・体験を受け付けております。江坂の駅から徒歩で2~3分のところにございます。

障がいをお持ちの方で、今後何がしたいのか自分でもわからない、就職はしたいが1歩が踏み出せないなどがございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。