公式SNS

プレゼン!ドラえもんのひみつ道具

みなさんこんにちは!アクロステクニカルカレッジです😊


各地で紅葉が見ごろだそうです🍁 寒いと家に引きこもりがちになりますが、お散歩がてら近所の紅葉を見に行くのもいいかもしれませんね👟


今日ご紹介するのはプレゼン・セールスに使える技術「FABE」(ファブ)です!これは主にセールスで活用されるフレームで、以下の4つのステップで構成されます👍


① F:Feature:特徴

客観的事実に基づく商品やサービスの情報 機能や品質など


② A:Advantage:利点
 商品やサービスの差別化された点、優位性 特徴に絡めて話せるとなおGOOD


③ B:Benefit:顧客特有の利益

差別化された利点がもたらす顧客の具体的な利益 ここでは顧客のニーズをしっかり把握しておくことが重要です


④ E:Evidence:証拠

上記3点を証明できる調査、第三者の声など 

FABEと項目は同じですが、順番を入れ替えたBEAF(ビーフ)というフレームもあります!まず最初に「顧客の利点」を伝えることで、話の序盤で聞き手の注意を引きやすいという利点があります😻

本日のグループディスカッションではFABEのフレームを使ってドラえもんの秘密道具をプレゼンしていただきました🤖

個性豊かなひみつ道具にぴったりの個性豊かなプレゼンとなり、とても盛り上がりました!プレゼンに不慣れな方は、このようなフレームに沿ってやってみると良い練習になりますよ(^_^)


営業職でもないし、プレゼンの機会なんてない😭という方も様々な場面で役立つ「構造的に話す」という行為そのものの練習になりますので、是非意識してみてくださいね🔥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です