視覚障がい者に色を伝えるにはどうする?

みなさんこんにちは😆

アクロステクニカルカレッジ江坂駅前校です!

先週のグループディスカッションは、「先天性の全盲の人に色を伝えるにはどのような方法があるのか」について話し合いました!
そもそも私たちが認識している「色」と、全盲の方が認識している「色」は同じものなのか?全盲の方にとっての「色」とは何だろうか?という議論から始まり、実際に伝える方法について考えました。

伝え方については、イメージから連想させるというものや、視覚以外の感覚器官から伝えるという意見が出ました。
色のイメージについては、知覚ができない=不要なものという意見が出ましたが、後々調べてみると、一例として、言語を通して概念で認識しているということがわかり、みなさん驚いていましたね(^^)

自分が当たり前に認識していることを知らない人に伝えるのは難しいですが、いい方法を見つけることができたのではないかと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です